噛み合わせ治療の情報サイト:かみ合わせに関する情報を発信します。

歯 治療 名医 かみ合わせ

口コミ評判治療

虫歯の治療と違い、噛み合わせが悪い顎の治療は大変難しく、奥の深い治療です。わずかなカウンセリング時間で治療費だけ見積もる歯科医院もたまにありますが、こちらのドクターは十分にカウンセリングを行い、患者の気持ちになり異常の改善に取り組みます。信頼できるドクターを探している方、不安のある方は、無料カウンセリングを受けてみてご判断ください。お悩みの方の力強い味方になると確信しております。

back

アクセスランキングはココをクリック!

SEOの評価!!

【検索キーワード分析】ヤフーやグーグルでは口コミ等を組み合わせ検索

ヤフーやグーグルで検索する場合、通常以下の組み合わせで検索します。全国対象に矯正を検索するユーザーはなかなか居られず、通える範囲の地域で評判の良い歯科医院を検索します。ヤフーやグーグルで検索する場合、「噛み合わせ」+「都道府県」+「口コミ」、「噛み合わせ」+「都道府県」+「評判」、「噛み合わせ」+「都道府県」+「ランキング」

【アクセスランキングとは】 

アクセスランキングは、掲載された歯科医院のホームページ情報から外部へのアクセス数を集計し、機械的に算出したランキングです。口コミや評判をもとにして評価した人気ランキングとは異なるもので、人気の画像やワードを含むものなどが多く閲覧されそのアクセスの数で順位付けされたものです。当サイトで提供しております情報は、ご自分の責任に基づいて判断をして下さい。アクセスランキングの情報により、利用者が万が一不都合、不利益を被った場合でも、管理者のいずれもその責を一切負わないものとします。上手い歯医者,腕がいい歯医者,信頼・信用できる歯医者,おすすめの歯医者,評判の歯医者のご参考にどうぞ。歯科費用1本の料金,値段,価格はご相談下さい。最近では、ポータルサイト等で掲載されております医院のホームページを閲覧後、次に、その医院の口コミや評判を調べ、通院をする医院を選ぶ傾向がございます。

矯正歯科Q&A

  • 歯列矯正はどのような時期に始めれば良いですか?
    • 小児の矯正治療は、主に顔面の成長発育に問題を起こしそうな場合、後から生えてくる永久歯に著しい悪影響を与える場合、悪習癖のある場合等におこないます。開始時期は矯正内容と矯正治療方法によって変わります。また、永久歯完成後の矯正治療は、正常なかみ合わせおよび歯列を得るためにおこない、基本的には開始時期の上限はありません。

  • 矯正歯科治療は痛いのですか?
    • 初めて矯正装置をお口の中に入れて4~5時間位で歯が動く準備を始めます。それに伴い歯が浮くような違和感やかむと痛いといった症状が現れることがあります。通常2~3日で収まりますが、個人差がありますので、1週間位違和感が続いてしまう方や、ほとんど感じない方もおられます。

  • 歯の矯正をするためには必ず歯を抜かなければならないのですか?
    • 全ての歯列矯正治療が、歯を抜かなければならないわけではありません。しかし、顎が小さく全ての歯が顎の幅にキレイに並ばない場合は、歯の本数を減らすしか仕方ありません。歯を減らすことで顎の大きさに合わせてバランスよく歯が並び、上下の歯できちんとかめるようになりますので、心配はありません。

  • 歯列矯正でかかる治療期間はどのくらいですか?
    • 口の中に装置が入る期間は、お口全体の矯正で平均1年半~2年半位で、部分的な矯正では半年程度で終わるケースもあります。そして、歯がバランスよく並んだあとに、その状態を維持するための歯を保定する期間が1年~2年程必要です。歯列矯正方法やお口の状態、年齢によっても個人差がありますので矯正歯科専門医にご相談ください。

  • 虫歯がある場合でも歯列矯正はできますか?
    • 虫歯の状態にもよりますが、固定式の歯列矯正装置を装着した状態での虫歯の治療は、難しい場合があります。また、取り外し式の歯列矯正装置では、虫歯の治療をすることで装置が合わなくなってしまい、製作をし直さなければならない場合もあります。基本的には、矯正装置を装着する前に必要な虫歯の治療は済ませておきます。
      しかし、矯正の治療内容によっては、痛みなどがなければ歯列矯正後に虫歯の治療をしたほうがよい場合もありますので、治療前にご相談ください。

  • 目立たない矯正装置はありますか?
      • 白や透明な装置
        ワイヤーを固定するための、歯に装着するブラケットには、金属製以外に、透明なプラスチックや白いセラミック製の目立たないものがあります。また、ワイヤーも白くコーティングしたホワイトワイヤーがあります。
      • 裏側矯正
        歯の裏側に矯正装置を付ける矯正治療法があります。表からは矯正装置が見えません。
      • マウスピース矯正
        マウスピースを使用して歯列矯正をする歯科矯正治療法があります。透明なマウスピースのためあまり目立ちません。
  • クイック矯正とは何ですか?
    • 顎や歯の位置を動かす一般の矯正歯科治療とは違い、顎や歯の位置はそのままで、歯を削りその上にセラミックなどの人工歯を被せることで、すきっ歯や部分的な歯並びを揃える治療方法です。

  • クイック矯正は神経の治療をするのですか?
    • 全ての症例が神経の治療が必要ということではありませんが、歯の位置は変えず、歯茎より上の見える部分のみの方向を変える治療のため、並べたい位置にするために歯を削る量が多くなる場合は、神経の治療が必要となります。

  • クイック矯正のコアとはなんですか?
    • 歯根に立てる土台のことです。歯を多く削り、人工歯を被せる土台が小さくなると維持ができなくなります。また、神経の治療をした歯の補強としても、並べたい方向へ角度をつけた土台を歯根に装着し、その上に人工歯を被せます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional